テニス

16/17ページ

【初心者向け】金額で考えるテニスラケットの選び方(2020年6月版)

この記事では「安いラケットってどうなの?」という疑問にお答えします! 結論:ダイソーで売ってるバドミントンラケットはヤメておけ! テニスラケットはしなってねじれる 「家族でピクニックにいく時にバドミントンでもしようか」「そういえばダイソーに売ってたよね」くらいで購入してピクニックに行くくらいなら購入していいと思います。しかし技術も高めたいとなると、ダイソーで売ってるバドミントンラケットでは正しい技 […]

【カメラ】テニスを撮影するカメラならGoProが失敗しない!「自撮り編」(ネタバレ:画角が圧倒的に広い)

結論:GoProの画角と耐久性が最強 ・レンズ交換をしなくても超広角で撮影できるので、コートの外に行った選手も逃さず撮影できる!・アクションカメラなので、ボールが当たっても、地面に落としても安心!・雨が降っても防水カバーがあるので超安心! とにかく超広角!レンズ交換不要! 当たり前ですが、Goproはレンズ交換しなくても超広角で撮影可能です。 5~6万円のコンデジだとしても落としたらショック! 私 […]

テニスの試合でのサーブの順番

サーブの基本的なルール 対角線のサービスボックスに入れる 上の写真にの■■で囲われたサービスボックスという枠の中に入れます。このサーブはボールを地面にバウンドさせずに打たなければいけません。ノーバウンドで打てばルール上問題ありませんが、頭よりも高いところから打つのが一般的です。 ファーストサーブとセカンドサーブ サーブは基本的に2回打てます。1球目がファーストサーブ。2球目がセカンドサーブと言いま […]

テニス初心者のスライスがショリショリになって飛ばない!スライスは切ってはいけない!

結論:スライスは上のガットでプッシュ! 原因1:切ってはいけない おそらく初心者のほとんどがこういうであろうし、私も言ってきた。「スライスはボールを切るように。」その方がイメージしやすいというメリットがある。しかしデメリットもある。それは、本当に切ろうとしてしまうこと。上の図解のように本当に切るイメージで打ってしまうと、厚みがなくなってしまい、ボールの勢いが無くなります。 原因2:手首の形ができて […]

フォアハンドの打ち方が分からなくなってきた人に読んでほしい記事(ネタバレ:ウインドミルを練習せよ!)

結論:厚みを理解するためにウインドミルを練習しよう 理由1:まっすぐにしかスイングしていない 多いのがこのタイプです。「後ろから前へのスイング」+「下から上のスイング」=トップスピンこれ以外の方法を知らないことが多いです。これ「も」正解なんですが、「これだけ」では対応できないのがテニスの難しさであり面白さであります。「内側から外側へのスイング」+「下から上へのスイング」=エッグボール(ウインドミル […]

1 16 17